代表取締役ご挨拶

日々新たな技術が生まれ、世界は止まることなく目まぐるしいスピードで進化しています。そんな世の流れの中に新たな導きを生み出したい、そういった思いで希世舎を創業致しました。「未来をカタチに」というスローガンを掲げ、ステークホルダーの皆様の多大なるご支援のもと、満足を追求し、成長を続けるサスティナブルな企業を目指しています。 現在デジタルマーケティング事業、CRE戦略事業の2事業軸を持ち既存の社会構造、産業分野を超えて全てのものがつながっていく世界において、次世代のインフラとなりえるプラットフォームやビジネスモデルの構築を目指しております。弊社は、2019年5月に同じ志を持った学生2人で創業致しました。右も左も分からない状況の中、多くの人のご支援を受けながら現在では様々なプロジェクトに取り組んでおります。まだまだ至らない点も多くありますが、ベンチャー企業としてのチャレンジングな姿勢も持ちつつ、お客様の立場に立ち、お客様の事をしっかりと考え、じっくりと時間をかけてお客様の利益を追求していく、そんな企業でありたいと思っております。 テクノロジーの進化によって引き起こされる変革やイノベーションは、さらに加速していくことでしょう。私たち希世舎は、世に希な事業で軌跡を描き続けます。

代表取締役社長兼CEO 須藤航平